logo

logo

メニュー

facebook

参加方法



《 一般の方 》
一般公開日は、2017年5月27日(土)と28日(日)の2日間です。
入場チケットは1人500円。(1回の入場に対して有効)
入場チケットの販売場所:京都万華鏡ミュージアム、仙台万華鏡美術館、ギャラリー・ヴィヴァン(東京・銀座)、カレイドスコープ昔館(東京・麻布十番)
会場での当日売りもございます。
展示販売会場で万華鏡を見て回り、作家さんと話をしたり、気に入ったものを購入していただくことができます。そのほか投影式万華鏡の世界をお楽しみいただけます。 



《 万華鏡作家として参加 》
BKSのウェブサイトから参加の申し込み(登録Registration)をしていただきますと、新作発表や作品の展示販売、4日間を通してのプログラムへの参加ができます。>> BKSのサイトはこちら
新作発表をすると、コンベンション参加者の投票によって決まるピープルズチョイス・アウォードの対象となります。(発表は任意です。また未発表、未販売作品に限ります。)
1日目には業者や店の方(リテーラー)との卸売りセッションが設けられております。今後の販路を広げるチャンスです。
海外のコレクター会員も日本の万華鏡にはとても興味を持っています。
また、一般公開日には多くの万華鏡ファンの来場が予想されますので、多くの方に作品を見ていただき、買っていただける機会になります。 
※申し訳ありませんが、販売のためのアーティストテーブル、新作発表への参加は、いずれも締め切りました。



《 リテーラーとして参加 》
BKSのウェブサイトから参加登録をしていただきますと、4日間のプログラムに参加でき、新作発表のピープルズチョイスアウォードの投票の権利があります。>> BKSのサイトはこちら
また、コンベンション初日に予されている卸売りセッションで、直接作家から仕入れの交渉ができます。限定作品等仕入れられるチャンスです。いろいろな作家や作品を知る機会になり、コンベンション以降直接取引も可能です。
また、四半期ごとに発行するニュースレター(会報)には会社の宣伝企画のご案内等、広告の掲載が出来ます。



《 コレクター会員(万華鏡愛好家であればどなたでも)として参加 》
BKSのウェブサイトから参加登録をしていただきますと、4日間のプログラムに参加でき、新作発表のピープルズチョイスアウォードの投票の権利があります。>> BKSのサイトはこちら
会員のみに解放された時間帯には、じっくりと万華鏡を見たり、作家と話をしたりできます。万華鏡を購入する際に小売価格の10%オフで購入できます。パーティーでは記念万華鏡が配られ、万華鏡仲間との楽しい交流ができます。



※4日間のプログラムを通して参加するには、参加登録費32,000円(12月1日までは早期割引で30,000円)が必要です。懇親のパーティーを含むプログラムすべてに参加できます。
※ワークショップの費用は別途かかります。
※販売するためのテーブルを利用する作家の方は、1テーブルについて11,000円を申し受けます。
 このテーブルは数が限られておりますので、お申込みは2017年2月20日で締め切らせていただきます。


詳しい内容や、オンラインの登録方法を知りたい方は、contact@bks2017kyoto.com までお問合せください。