logo

logo

メニュー

facebook

田村 慎一
Shinichi Tamura

「森の家族」
" Family in the Wood "


一点もの
One of a kind scope


【説明】
2007年日本万華鏡大賞受賞以来、段ボールでの万華鏡を作ってきました。
大型のカテドラルや家などのほかに、日本でも昔から親しまれているふくろうを制作してきましたが、今回は2羽のつがいのふくろうにしました。探すと子供たちもいます。 

【素材】
本体素材 / 段ボール
台座 / 段ボールに柿渋を塗ったもの。

【ミラーシステム】
4ミラー菱形

【オブジェクトケース】
ドラム型(直径15㎝、深さ5㎝)の底に透明アクリル板を張り、そこに舞台照明用のいろいろな色のフィルムを15mm角に切って張る。
その上にミラーフィルムで作った直径20mmから5mmの筒を100本くらい入れ、厚手のトレーシングペーパーを張って蓋をする。
下からLEDライトを当てるとトレーシングペーパーに様々な色の模様が投影される。それをオブジェクトとしている。

【外観の特徴】
段ボール製のふくろう
覗き口は頭の部分、柿渋を塗った台座部分にはオブジェクト、LEDライト、電池が入っている。

【サイズ】
高さ35㎝、幅53㎝、奥行33㎝


【 Description 】
I have been creating kaleidoscopes with corrugated cardboard since 2007. They were mostly in the shape of buildings, such as cathedral and houses.
This time I created one pair of owls. Where are the owlets?

【 Material 】
Kaleidoscope body / Corrugated cardboard
Base /Corrugated cardboard which is painted with "Kakishibu", persimmon juice.

【 Mirror System 】
4 mirror (sharp angled)

【 Object case 】
Drum shaped case with acrylic background.  Objects are colorful film used for stage illumination which are cut into small pieces and attached to the acrylic panel.
There are about 100 small tube-shaped objects made of mirror film in this case. The case is covered with tracing paper. With the LED light illumination, various patterns are
projected on the tracing paper, which become the object of this kaleidoscope.

【 External features 】
One pair of owls made of corrugated cardboard.
Eyeholes are on the top.
Base part is painted with Kakishibu, and it includes batteries and LED as well as the objects.

【 Dimension 】
Height / 35cm , Width / 53cm , Depth / 33cm