logo

logo

メニュー

facebook

山本 広美
Hiromi Yamamoto

「竹取物語」
" The Tale of Bamboo Princess "


一点もの
One of a kind scope


【説明】
竹取物語は平安時代初期に成立した日本の話です。
昔から「かぐや姫」の題名で童話として親しまれてきました。
竹から生まれた女の子が成長して美しい女性となり、月の国に帰っていく物語です。
ミラーシステムは、固定式が2カ所あり、光輝いた竹から生まれる時と、月に帰る時をイメージしています。
残りの一つは場所やミラーを変えて楽しむことができます。
着物などに使われている友禅模様の折り紙で作った折鶴をオブジェクトにしています。
子供の頃着た晴れ着を思い出して鶴を折りました。
通常から球形をモチーフに万華鏡を制作していますので、月のイメージと重ねました。

【素材】
本体素材 / 陶器
台座 / 木材

【ミラーシステム】
①変形4ミラー
②変形3ミラー
③3ミラー 4点 場所を変えてみることができる。

【オブジェクトケース】
球形でドライタイプ。
陶器製の球の中にプラスティック球があり、その中に友禅模様の折り紙で折った鶴をオブジェクトとして入れました。

【外観の特徴】
塗装した切り株の台の上に、陶器で竹をイメージしたものを置き、その上部に球形のオブジェクトケースが載っています。

【サイズ】
高さ45㎝、幅25㎝、奥行35㎝


【 Description 】
I created this kaleidoscope based on the Tale of Bamboo Princess. The story is about a mysterious girl who was discovered as a baby inside the shining stalk of bamboo plant.
In the end she had to return to Moon, where she originally belonged to. 3 different kinds of images through 3 mirror systems; each represents impressibe scenes of the story.
Sphere is always my motif for kaleidoscopes. This one represents moon.

【 Material 】
Kaleidoscope body / earthen ware
Base / wood

【 Mirror System 】
① unusual 4 mirror (fixed)
② unusual 3 mirror (fixed)
③ 3 mirror (4 types) changeable.

【 Object case 】
Paper cranes which were made by myself , using Origami paper. Yuzen-ori patterns (for Kimono) are printed.
They are cased in a plastic sphere and then cased in an earthen sphere on the top.

【 External features 】
Bamboos are placed on a wood block. They hold a moon.

【 Dimension 】
Height / 45cm , Width / 25cm , Depth / 35cm