logo

logo

メニュー

facebook

中村 和正
Kazumasa Nakamura

「刻」
" Time "


一点もの
One of a kind scope


【説明】
「刻」と書いて「とき」と読みます。
幕末の名人、田中久重、別名からくり儀右衛門のオルゴール付き六角和時計を見る機会があり、そこからインスピレーションを受け制作したためこの名前になりました。
和のイメージの万華鏡をと考え、下部分は木工作家に制作を依頼しました。
中にオブジェクト用とあかり用にLEDライトを3個使用し、和調の照明機器としても成立するようにしました。
本体上部から覗きます。電源オンにて作動します。

【素材】
ステンドガラス、木材

【ミラーシステム】
テイパード3ミラー  スリット入り

【オブジェクトケース】
3種類の色違いのホイール3枚をそれぞれ回転数の違う低速モーターで回転させています。

【外観の特徴】
ステンドガラスの上部、木工の下部に分かれた六角柱。 
ガラスの六面に日本の四季の花々のイラストをサンドブラストで描きました。

【サイズ】
高さ39㎝、幅22㎝、奥行20㎝


【 Description 】
Inspired by old Japanese clock, I have created this kaleidoscope.  To give it Japanese look, I asked a wood turner to create the wooden part.
3 LED lights are used for illuminating objects and as lighting apparatus. It casts warm light and is usable as a room lamp.

【 Material 】
Kaleidoscope body / Stained glass and wood

【 Mirror System 】
Tapered 3 mirror with slits between mirrors.

【 Object case 】
3 wheels in different colors move seperately with the motor.

【 External features 】
Hexagonal shape. The upper part is made of stained glass and the lower part is made of wood.
On each of the six glass panels, seasonal floweres are sand-blasted.

【 Dimension 】
Height / 39cm , Width / 22cm , Depth / 20cm