logo

logo

メニュー

facebook

デヴィッド・カリッシュ
David Kalish

「 Starlight Serenade 」





【説明】
ドライセルのオブジェクトが動く音が好きという声を聞き、ドライセルを作らない自分なりに発案したのが、ドライ/オイル両用セル。

【素材】
素材 / 金属、アクリル
台座 / 木材

【ミラーシステム】
2ミラー10ポイント

【オブジェクトケース】
ドライセルであり、オイルセルでもある。

【外観の特徴】
パーラータイプ。
ミラーシステムの入っている筒はオブジェクトセルの動きとは別に手動で回すことができる。

【サイズ】
高さ  、幅   、奥行


【 Description 】
I have always made liquid cells. But recently I was inspired by the article in tne News Scope that some people prefer dry cell because of the sounds made by the friction of falling objects.
This was the distinctive sound of the first toy kaleidoscope most of us experienced in our childhoood. I am well familiar with the sound and have a certain sense of nostalgia connected to that sound.
So I had an idea of creating an object cell thati is both wet and dry at the same time.

【 Material 】
Kaleidoscope body / brass, acrylic, wood

【 Mirror System 】
2 mirror 10 point

【 Object case 】
Wet and dry cell

【 External features 】
Parlor scope.
Another unusual feature of this kaleidoscope is that the tube containing mirror system is capable of being rotated manually, seperate form the object cell.

【 Dimension 】
Height / , Width / cm , Depth / cm